ソーシャルメディアポリシー

 

 

■ソーシャルメディアポリシー■
 

京成トラベルサービスは、ソーシャルメディアを通じてお客様のご意見・ご感想などをうかがい、お客様のニーズを深く理解するとともに、弊社の商品・情報を広く発信することを目的としてTwitterInstagramなどのソーシャルメディアを活用しております。

ソーシャルメディアアカウントを運用するにあたり、以下に定める姿勢・行動や基本マナーを遵守し、スタッフはこれを義務として遂行いたします。

 

<ソーシャルメディア参加における心構え>
 

■お客様の声に耳を傾け、参加されているお客さまに少しでも有益な体験をしていただけるよう、積極的な情報提供を行います。
■あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識し、一度公開したものは完全に削除できないものと十分理解したうえで情報発信を行います。
■誤った情報を発信した場合や、誤解を与える表現をしてしまった場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。
■お客様をはじめとした京成グループに関係する皆様の立場を尊重したコミュニケーションに努めます。
■基本的人権を尊重し、特定の個人や集団、または特定の思想、宗教、政治等に対する誹謗中傷や差別的、排他的な発言はしません。
■個人情報や社内外の秘密情報を発信しないよう、情報セキュリテイを徹底します。

 

<ご利用者のみなさまへのご案内とお願い>
 

■ソーシャルメディアから発信する情報は、ソーシャルメディアの特性上、情報の正確性および完全性を保証するものではありません。公式見解・正式な発表については京成トラベルサービスのウェブサイトおよびニュースリリースをご覧ください。
■各アカウントの運用(返答の仕方・対応時間など)については、お手数ですが各アカウントのプロフィールなどでご確認下さい。
■各アカウントは、当社の判断により運営の終了もしくは停止をすることがあります。
■ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございますのでご注意ください。